「立皇嗣の礼」2020年4月19日に決定 「式典委員会」初会合で

10/12 12:21
天皇陛下の退位にともなう一連の式典の準備に向け、政府は、安倍首相をトップとする「式典委員会」を初めて開き、秋篠宮さまが「皇嗣」になったことを示す「立皇嗣の礼」を、2020年4月19日に行うことを決めた。

12日の式典委員会では新たに、秋篠宮さまが、皇位継承順位1位の「皇嗣」となったことを内外に示す「立皇嗣の礼」を2020年4月19日に行うことを決定した。

あわせて安倍首相は、2019年4月30日の天皇陛下の退位を受けて、皇太子さまが即位される5月1日と、即位の礼が行われる10月22日を、1年限りの祝日とする方針を明らかにした。

これにより、2019年の4月27日から5月6日は10連休となる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング