G20開幕 麻生大臣出席 米中貿易摩擦など議題

10/12 06:23
世界同時株安の中、G20(20カ国・地域)財務相・中央銀行総裁会議が11日、インドネシアのバリ島で開幕し、麻生財務相は、世界同時株安について「緊張感を持って注視していく」と述べた。

G20初日の討議を終えた麻生財務相は、「世界的に大幅な株安の動きや為替市場の変動が見られている。金融為替市場の動向を、緊張感持って注視していかねばならない」と述べた一方で、「世界経済が堅調であることは変わりない」と強調した。

G20では、今回の世界同時株安を引き起こす背景ともなった米中の貿易摩擦をめぐり、各国が、アメリカに自制を求めるものとみられる。

また、アメリカの利上げを背景に、アルゼンチンなどの新興国で通貨安が深刻化していることから、その対応策も主な議題となる。

会議は、2日間の日程で行われる。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング