NYダウ 値を下げてスタート 世界株安への影響は

10/12 00:10
11日のニューヨーク株式市場のダウ平均株価は、値を下げてスタートした。

11日のニューヨーク株式市場は、長期金利上昇への警戒感や貿易摩擦への懸念などから、取引開始直後に売り注文が広がった。

ダウ平均株価は、前の日の終値より値を下げてスタートし、下げ幅は、一時200ドル以上になった。

日本時間12日午前0時3分ごろは、2万5,300ドル台で取引されている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング