「いろいろなことする友達」不倫報道で辞任へ 愛知・弥富市長

10/11 12:26
週刊誌に不倫疑惑を報じられ辞職する、愛知・弥富市の服部市長が会見し、「女性は友達だった」と弁明した。

服部彰文弥富市長(71)は、「写真週刊誌で報道されている状況がございますので、女性の自宅に出入りしていたことは事実。いろんなことをする友達とご理解いただければ」と話した。

弥富市の服部彰文市長は、先週発売の週刊誌で、妻以外の女性の自宅に出入りする様子が報じられ、「市民の声を真摯(しんし)に受け止める」として、近く辞職する意向を明らかにした。

服部市長は会見で、女性とは男女の仲ではなかったと主張した一方、公務を終えた夜に繰り返し会っていたことを認め、「わたしの女房が一番の被害者で、ただただ、おわびしている」と話した。

服部市長は、2019年2月に3期目の任期満了を控え、週刊誌発売前には4選を目指す意向を表明していたが、11日は、今後政治の世界から引退する考えも示した。

(東海テレビ) (東海テレビ)

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング