羽生竜王“100期”なるか 負ければ無冠 決戦へ

10/11 06:31
将棋の羽生善治竜王(48)が、前人未到の通算獲得タイトル100期をかけたタイトル戦に、11日から挑む。

対局を前に、10日、都内で決意を述べた。

羽生竜王は「能舞台という、伝統的な格式ある舞台を用意していただき、その場所にふさわしい将棋が指せたらいいなと」と述べた。

羽生竜王の前人未到のタイトル獲得数通算100期がかかる竜王戦の七番勝負は、11日から都内で行われる、第1局で開幕する。

一方、相手の広瀬章人八段(31)は、「自分の力を出し切って、素晴らしいシリーズにしたい」と意気込みを語った。

羽生竜王は、将棋の7つのタイトルを制覇して「永世七冠」の資格を獲得し、国民栄誉賞を受賞するなど、次々と偉業を達成してきた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング