天気下り坂のサイン「笠雲」 酒井千佳予報士が解説

10/10 20:26
10日の日中は、関東では晴れ間が出ていましたが、静岡・富士市で「笠雲」が見られました。

富士山に笠がかかるような雲。
これは「笠雲」といって、天気下り坂のサインです。

どうして下り坂のサインなのか。

富士山というのは、周りに山がありません。
ですから、風が富士山にぶつかると、空気は斜面を登るように上に上がっていきます。

ここに暖かい空気が入っていく、湿った空気が入っていくと、山を登ることによって雲になる。
それで、笠がかかるように雲が発生して、「笠雲」となります。

湿った空気が入ってきているということなので、天気下り坂のサインとなります。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング