携帯料金引き下げへ初会合 “4割”下げられるか

10/10 12:45
携帯電話料金の引き下げに向け、有識者の会議が初会合。

総務省の研究会は、携帯事業者の競争を促し、利用者の負担軽減につながる政策などを検討する。

格安スマートフォン事業者が、大手携帯会社から通信回線を借りる際の接続料のあり方をはじめ、多様なサービスを競い合う環境づくりについて具体的議論を進める。

菅官房長官は、「わかりやすく納得できる料金、サービスが実現されるように、利用者の視点に立った議論を期待したい」と述べた。

菅官房長官は、あらためて料金を4割程度引き下げる余地があるとの見方を示した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング