後任候補にパウエル氏 イバンカ氏は... ヘイリー国連大使辞任で

10/10 12:07
アメリカのトランプ大統領は、年末に退任するヘイリー国連大使の後任候補に、パウエル元大統領副補佐官を検討していることを明らかにした。

トランプ大統領は、「もちろん、わたしはディナ(パウエル氏)を候補として考えている」と述べた。

トランプ大統領は9日、ヘイリー国連大使の後任に、2017年までトランプ政権で国家安全保障問題担当の大統領副補佐官を務めたディナ・パウエル氏が、候補の1人だと明らかにした。

またトランプ氏は、パウエル氏を含め、5人ほどの候補者がいると述べている。

一方、アメリカメディアでは、トランプ大統領の長女・イバンカ補佐官の名前も挙がっているが、トランプ大統領は、「身内びいきと非難される」と述べて、事実上否定し、イバンカ氏もツイッターに、「後任はわたしではない」と投稿している。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング