愛媛知事「疑惑は払拭されず」 加計理事長の2回目の会見

10/10 06:34
獣医学部の新設問題をめぐり、あらためて安倍首相との面会を否定した加計理事長の会見について、愛媛県の中村知事は9日、認可をめぐる疑惑は十分払拭(ふっしょく)されていないという考えを示した。

愛媛県の中村時広知事は、加計学園のトップ・加計孝太郎理事長が7日の会見で、獣医学部新設をめぐる首相との面会をあらためて否定し、県などにはうその発言をしていたと説明したことについて、「県に対しての説明責任は果たされた」と評価した。

一方、加計理事長が面会の内容を記した県の文書に目を通さず会見に臨んだことについて、「見ていてしかるべき」と苦言を呈した。

中村知事は、「(面会しなかったなら)そのときどこに行ったか、しっかり記録を出せば、(疑惑は)解消されていく」、「なかなか(面会しなかったという記録を)示せないと、モヤモヤ感は払拭できない」などと話した。

中村知事は、認可をめぐる疑惑は十分払拭されてはいないという考えを示した。

(テレビ愛媛) (テレビ愛媛)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング