日本・メコン地域の協力強化 首相、各国首脳に呼びかけ

10/08 22:05
安倍首相は、8日午後、東南アジアのメコン地域の各国首脳を、首相公邸での夕食会に招き、日本とメコン地域の協力強化を呼びかけた。

安倍首相は「メコン地域のますますの繁栄、そして、日・メコン協力のさらなる発展を祈念し、乾杯をしたいと思います」と述べた。

9日に行われる日・メコン首脳会議は、今回で10回目の節目を迎えることから、安倍首相は、メコン地域と日本の関係構築を進めてきた各国首脳に感謝を示すとともに、さらなる協力関係の発展を呼びかけた。

一方、夕食会に先立って、安倍首相は、ベトナムやカンボジアの首脳と相次いで会談した。

安倍首相は「両国間の人材の育成と交流を積極的に推進します」と述べた。

ベトナムのフック首相との会談では、日本が進める外国人材の受け入れ拡大に関し、悪質な仲介業者への対策を強化することを確認した。

また、総選挙で全議席を与党が獲得するなど、独裁化が懸念されているカンボジアのフン・セン首相との会談で、安倍首相は、民主的な選挙の実施に向けた方策について、意見を交換した。

さらに、タイのプラユット首相との会談では、高度な技術者の育成など、経済分野で協力していくことで一致している。

9日に行われる安倍首相とメコン地域5カ国首脳の会議では、南シナ海で、中国が軍事拠点化を進めている問題や、拉致問題を含む北朝鮮情勢についても、連携を確認する見通し。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング