台風で不明の男女か 宮崎

10/08 19:31
列島に大きな傷跡を残した台風24号と25号によって、2人が行方不明となっていた宮崎県で男女の遺体が見つかり、身元が判明した。

7日、高岡町では、台風24号によって、9月30日に自宅付近の増水した用水路に転落し、行方不明となっていた前田千鳥さん(67)が、十数km下流の川岸に打ち上げられ、遺体で発見された。

また西都市では、10月5日から銀鏡(しろみ)神社の宮司・浜砂則康さん(51)の行方がわからなくなっていたが、8日午前、近くを流れる銀鏡川で、水没した車の中から遺体で発見された。

川沿いを走る県道39号は、台風25号による大雨で崖崩れが発生していて、警察は、毎朝新聞配達を行う浜砂さんが通りがかった際に巻き込まれたとみている。

(テレビ宮崎) (テレビ宮崎)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング