正恩氏「必ず大きな進展がある」 ポンペオ長官と笑顔で握手も

10/08 11:46
アメリカのポンペオ国務長官と会談した北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長が、2回目の米朝首脳会談について、「必ず大きな進展がある」と述べたと、北朝鮮メディアが伝えた。

8日朝の労働新聞は、7日に平壌(ピョンヤン)で開かれた会談を伝え、金委員長とポンペオ長官が笑顔で握手をしたり、妹の与正(ヨジョン)氏を交えて会談した様子を写真つきで報じているほか、金委員長がトランプ大統領に対して、「真心に満ちた努力を傾けている」と謝意を示したとしている。

そのうえで、「できるだけ早い時期」での開催で一致した2回目の米朝首脳会談について、「全世界の差し迫った関心事の問題解決と、前回の会談で示された目標達成に必ず大きな進展がある」と述べ、開催に強い意欲を示した。

アメリカ国務省によると、金委員長は、豊渓里(プンゲリ)にある核実験場への査察を受け入れたということだが、北朝鮮メディアは、これについては明らかにしていない。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング