北日本で強風 関東で異例の暑さ “元台風25号”の影響で

10/07 12:05
台風25号から変わった温帯低気圧の影響で、北日本では荒れた天気となっている。

一方、関東では、7日午前中から、季節外れの暑さとなっている。

7日は、北海道や東北の沿岸部を中心に風が強まっていて、午前11時までの最大瞬間風速は、山形・酒田市飛島で38.4メートル、秋田市で31.8メートルを観測している。

この強風で、青森・弘前市のリンゴ園では、収穫直前の実が地面に散乱する事態となった。

リンゴ農家は、「ちょっと早くもいだ。赤いのから。それでも追いつかない」と話した。

また、この温帯低気圧は雨も降らせた。

9月の地震で、甚大な被害を受けた北海道・厚真町では、2次被害の危険から、ボランティアの受付が、8日まで中止となっている。

このあと、雨は次第に弱まるが、風の強い状態は続く。

予想される最大瞬間風速は、北海道・東北ともに35メートルとなっている。

一方、7日は、関東と東海で季節外れの暑さとなり、東京では、午前10時前から30度を超えている。

予想最高気温は、埼玉・熊谷市と静岡市で33度、東京都心では32度など、30度を超えるところが多くなる。

熱中症に注意が必要となる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング