JR山手線に防犯カメラ導入 車内に“死角”なし

05/17 13:06
JR東日本は、19日から山手線の車内に設置する防犯カメラを公開した。

山手線車内の防犯カメラは、各車両の上部4カ所に設置され、死角はほぼないという。

カメラがあることはステッカーを張って乗客に知らせることにしていて、痴漢など、車内での犯罪や迷惑行為を減らす効果が期待されている。

映像は1週間ほど保存され、警察などから請求された場合は、法律にのっとって提供されるという。

防犯カメラを設置した車両は、19日から運行を開始。
2020年の春ごろまでに、山手線全車両にカメラが取りつけられる予定。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング