天気予報の精度が大幅にアップ 気象庁が新スパコン

05/17 00:05
天気予報の精度が、大幅にアップする。

気象庁は、気象予測に用いるスーパーコンピューターを、6月5日に更新する。

新しいスパコンは、これまでのものと比べて、処理能力が10倍、データ容量は30倍となり、台風の中心気圧や最大風速などの強度予報が、5日先まで可能となるほか、1時間ごとの降水量予報は、15時間先まで延長される。

さらに、2017年7月の九州北部豪雨の原因となった「線状降水帯」など、困難だった集中豪雨の予測にも期待される。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング