スバル本社に立ち入り検査 検査データ改ざん

05/16 12:54
国土交通省が、SUBARU(スバル)本社に立ち入り検査を行っている。

国土交通省によるスバル本社への立ち入り検査は、16日午前10時すぎから始まり、午前11時半現在も行われている。

スバルは、少なくとも2012年から5年間、完成した車の検査において、燃費と排ガスのデータ改ざんをしていた。

スバルは、立ち入り検査を受けて、「企業体質の改善に向けて、全社一丸となって全力を尽くしていく」とコメントしている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング