16日東京株前場 GDPマイナス成長受け売り先行、続落

05/16 12:06
16日午前の東京株式市場は、2018年1月から3月のGDP(国内総生産)が、マイナス成長に転落したことなどを受けて、売りが先行し、日経平均株価は続落している。

午前の終値は、15日に比べ、86円93銭安い、2万2,731円09銭、TOPIX(東証株価指数)は、1,801.98だった。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング