小2女児殺害 聴取の20代男、“関与”認める供述

05/14 17:56
新潟市で小学2年の女児が殺害され、線路上で遺体で見つかった事件で、事情を聞かれていた現場の近くに住む20代の男が、事件への関与を認める供述をし始めていることがわかった。

この男は、14日朝から、現場からおよそ4km離れた道の駅から任意同行を求められ、これまで事情聴取が続けられてきた。

この男の指紋とランドセルや、現場周辺の柵に残された指紋が一致したかどうかは、現時点ではまだわかっていない。 (新潟総合テレビ)

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング