北朝鮮の体制保証に言及 米・ポンペオ国務長官

05/14 12:58
アメリカのポンペオ国務長官は、6月12日に予定されている米朝首脳会談に向け、北朝鮮が非核化に応じれば、制裁緩和や金正恩(キム・ジョンウン)体制を保証する用意があることを示唆した。

ポンペオ国務長官は13日、アメリカメディアのインタビューで、「非核化が得られれば、当然、制裁緩和もあるだろう」と述べ、制裁緩和は、北朝鮮の「完全かつ検証可能な非核化」が条件だと強調し、制裁が解除されれば、「アメリカ企業がエネルギーや農業部門での支援もできる」と述べた。

また、ポンペオ長官は、別の地元メディアのインタビューで、北朝鮮が非核化に応じれば、金正恩体制の存続を保証する用意があることを示唆した。

一方、ボルトン大統領補佐官は、北朝鮮は、核兵器だけでなく、弾道ミサイルや生物・化学兵器についても廃棄する必要があるとの認識を示した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング