インドネシアでテロ 7人死亡 9歳含む一家6人自爆

05/14 00:30
インドネシアのスラバヤで、自爆テロが3件相次ぎ、7人が死亡した。
自爆した容疑者らは、9歳の女の子を含む一家6人だったことがわかった。

13日、スラバヤにある3カ所の教会で、およそ30分の間に自爆テロが相次いで発生し、少なくとも7人が巻き込まれて死亡、40人以上がけがをした。

現地警察によると、3件の爆発で自爆したのは同じ家族の6人で、両親と9歳から18歳までの男女の子ども4人だった。

この一家は、過激派組織「イスラム国」の影響を受け、一時期シリアに滞在していたという。

事件後、「イスラム国」が犯行声明を出した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング