拉致問題提起を“北”メディア非難

05/13 01:20
北朝鮮メディアは、日本人の拉致問題について「解決された」と主張し、日本政府の拉致問題提起を「過去の清算を回避しようとしている」と非難した。

北朝鮮の朝鮮中央通信は12日、日本人の拉致問題について「解決済み」だとする従来の立場をあらためて報じた。

そのうえで、日本による朝鮮半島の植民地支配などに言及し、「日本が拉致問題を論じるのは、過去の清算を回避しようとするものだ」などと、強く批判した。

アメリカのトランプ大統領は、6月12日の米朝首脳会談で拉致問題を取り上げると表明していて、金委員長が「解決済み」との従来の立場を変えるのか注目される。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング