日・ラトビア首脳 対「北」圧力強化で一致

01/14 01:27
ヨーロッパを歴訪中の安倍首相は13日、2番目の訪問国・ラトビアで、クチンスキス首相と首脳会談を行い、両首脳は北朝鮮に対する圧力強化で一致したほか、安全保障分野での議論を深めることを確認した。
会談で両首脳は、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への圧力を強化する重要性や、拉致問題の早期解決を図る認識で一致した。
さらに、両国の安全保障の分野で議論を深めることを確認したほか、日本とバルト3国の協力関係を進める「日バルト協力対話」を創設することも申し合わせた。
安倍首相は記者会見で、会談の成果を強調したうえで、「今後も手を携えて、両国関係を力強く前進させたい」と語った。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース