北陸中心に平年大幅に上回る大雪

01/14 01:19
この冬一番の強い寒気の影響で、北陸を中心に、平年を大幅に上回る大雪となっている。
13日の積雪は、福井市で77cm(午後11時)、石川・金沢市で62cm(午後10時)など、平地でも平年の2倍から6倍の大雪となっている。
これまでに石川県で、85歳の男性が雪で倒壊した農業用ハウスの下敷きになったほか、新潟県で、登山をしていた女性が下山中に雪崩に巻き込まれるなど、FNNの調べで、全国で4人の死亡が確認されている。
日本海側では、14日の朝にかけても大雪が続く見込みで、夕方までに予想される降雪量は、いずれも多いところで、北陸で40cm、近畿北部や山陰で30cmとなっている。
積雪の多いところでは、雪崩や屋根からの落雪に注意が必要となる。
全国的に厳しい寒さも続き、積雪の増えた北陸でも、朝は広い範囲で氷点下となるので、路面の凍結に注意が必要となる。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース