北朝鮮「芸術団派遣を協議したい」

01/13 19:19
平昌(ピョンチャン)オリンピックへの北朝鮮選手団の派遣をめぐって、韓国が、15日の開催を提案していた実務者会談について、北朝鮮は、「芸術団の派遣を話し合いたい」と回答した。
韓国政府はこれまで、南北実務者会談を15日に開催し、北朝鮮選手団の規模などを話し合うよう提案していたが、北朝鮮は13日、会談では、演奏や公演を行う芸術団の派遣を、板門店(パンムンジョム)の北朝鮮側の施設で協議したいと回答した。
北朝鮮側の会談出席者には、金正恩(キム・ジョンウン)委員長肝いりの牡丹峰(モランボン)楽団の団長で、2017年、朝鮮労働党幹部に抜擢された玄松月(ヒョン・ソンウォル)氏が含まれている。
一方、北朝鮮の張雄(チャン・ウン)IOC(国際オリンピック委員会)委員は、韓国が提案した、女子アイスホッケーの南北統一チーム結成について、「(韓国が北朝鮮に)もう提案しているので、IOCが検討するだろう」と述べた。
南北統一チームがオリンピックで実現すれば、史上初めてとなる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース