ラグビー頂上決戦 王者サントリーが連覇

01/13 18:51
13日、ラグビーの日本選手権は決勝。2017年の王者サントリーと、今シーズン無敗のパナソニックが対戦した。
先制したのは、連覇を目指す黄色のジャージー、サントリー。
前半4分、センターの中村亮土選手が、華麗なステップでトライを奪った。
対するパナソニックも、8分、ゴール前のラックから、ヒーナン・ダニエル選手が持ち込み、トライ。
そして32分、サントリーは、ウイングの江見翔太選手がゴール左角に飛び込み、これで12 - 5。
再びリードして後半へ折り返した。
後半16分、パナソニックが、ペナルティーゴールで3点を加え、1トライ差まで追い上げを見せた。
しかし、サントリーが追い上げを振り切り、ノーサイド。
12 - 8で勝ち、連覇を果たした。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース