大雪の警戒いつまで? 交通の乱れなど注意

01/13 18:20
この冬一番の最強寒波の影響で、北陸を中心に各地で大雪が続いている。
大雪の今後の見通し。
強い寒気は、このあとも居座る見込みで、北陸を中心に14日の明け方にかけて、さらに積雪が増えるおそれがある。
14日夕方までに予想される降雪量は、いずれも多いところで、北陸で40cm、近畿北部や山陰で30cmとなっている。
大雪による交通機関の乱れなどに、十分な注意が必要となる。
また14日も、全国的に厳しい寒さが続く。
積雪の増えた北陸でも、朝は氷点下となるため、路面の凍結に注意が必要。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース