初の「パンダ債」を発行へ

01/13 11:57
初めての「パンダ債」を発行する。
みずほ銀行と三菱東京UFJ銀行は、16日に中国で人民元建て債券を発行すると発表した。
この債券は「パンダ債」と呼ばれ、中国の国外に拠点を置く企業などが、中国市場で資金を調達するために発行する。
金額は、みずほが5億元(約86億円)、三菱東京UFJが10億元(約172億円)となっている。
2017年12月、日本企業によるパンダ債の解禁が決まり、今回が初めての発行となる。
外国企業が日本で発行する円建て債券は、「サムライ債」と呼ばれている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース