ロッテ・安田尚憲 身体能力の高さ見せる

01/13 03:10
プロ野球・千葉ロッテマリーンズのドラフト1位・安田尚憲選手(18)は、井口資仁監督のあいさつから、新人合同自主トレがスタートした。
体力測定では、30メートル走、立ち幅跳びで、上位の数値をマークすると、ウエートトレーニングでも、左右あわせて50kgのバーベルを、軽々と上げた。
安田選手の身体能力の高さに、ロッテ・楠コンディショニングディレクターは「大卒・社会人でも、見たことがない体。これからが楽しみな存在」と話した。
安田選手は「しっかりと準備して、キャンプまでにベストな状態に持っていきたい」と話した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース