訪英キャンセル 理由は「オバマが...」

01/13 00:49
アメリカのトランプ大統領が、予定されていたイギリスへの訪問をキャンセルした。
トランプ大統領は、新築したアメリカ大使館の落成式に合わせ、2月にイギリスを訪問する予定だったが、11日夜、自身のツイッターで、キャンセルしたことを明らかにした。
トランプ大統領は「オバマ政権は、最高の場所に建つ大使館を、はした金で売り払い、辺ぴな場所に12億ドルかけて建設した」と批判。
「ひどい取引だ。わたしにテープカットしてほしいと。お断りだ!」と投稿している。
アメリカメディアは、大使館の移転はオバマ前政権ではなく、ブッシュ政権時代に決まったものだなどと、批判的に伝えている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース