米軍 B2爆撃機3機をグアムに派遣

01/12 18:37
アメリカ軍は、レーダーでとらえられにくいB2戦略爆撃機3機を、グアムに派遣したと発表した。北朝鮮をけん制する狙いがあるとみられる。
アメリカ空軍は11日、レーダーで捕捉されにくく、核兵器も搭載できるB2戦略爆撃機3機と、職員およそ200人を、グアムのアンダーセン空軍基地に派遣していたことを明らかにした。
国防総省は、B2爆撃機の展開は、朝鮮半島だけを想定したものではなく、「事前に予定されていたものだ」と説明しているが、北朝鮮や中国の動きをけん制する狙いがあるとみられる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース