「はれのひ」給与未払い 労基署から5回是正勧告

01/12 12:33
「はれのひ」の営業停止で、晴れ着が着られない新成人が相次いだ問題で、この会社が、従業員への給与未払いで、労働基準監督署から2017年、5回にわたって、是正勧告を受けていたことがわかった。
関係者によると、「はれのひ」は、従業員への給与の未払いが続き、2017年8月から12月の間で、あわせて5回、横浜南労働基準監督署が是正勧告をしていたという。
未払いの金額は、2017年11月分だけで、総額およそ460万円にのぼっている。
「はれのひ」は、労基署に対して、「1月に収入が増加する見込み」などと説明していたという。
これまでに、相談件数は600件に達していて、被害額は2億円を超えるとみられている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース