大雪の見通しは? 新潟積雪は平年の11倍

01/12 12:13
この大雪は、13日にかけても続く。
日本海側は、北陸を中心に大雪となり、新潟市では、平年のおよそ11倍となる、積雪78cmを観測した。
12日朝は冷え込みも強く、全国のアメダス(地域気象観測システム)のおよそ9割の地点で気温が氷点下まで下がり、北海道・幌加内町幌加内では、最低気温は氷点下25.2度と、全国でこの冬最も低い気温を観測した。
東京都心でも、氷点下1.6度まで下がった。
また、大学入試センター試験が行われる13日にかけても大雪は続き、13日午前6時までの24時間に予想される雪の降る量は、いずれも多いところで、北陸や近畿で50cm、北海道・東北・東海で30cmとなっている。
大雪による交通機関の乱れや、体調の管理などに十分な注意が必要。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース