今季最強寒波が襲来 西日本市街地でも積雪

01/12 00:10
最強寒波で、九州や四国で積雪。週末まで、雪への警戒が呼びかけられている。
新潟・三条市で、暗闇の中、カメラマンが「だめだ、行けない」と思わずつぶやくほど、深く積もった雪。
その先にあるのは。
田んぼの真ん中に止まっている、立ち往生している電車。
中には、およそ600人の乗客がいるという。
新潟・三条市で11日午後7時前、大雪の影響で、JR信越線の列車が立ち往生。
運転再開のめどは立っていない。
全国の観測地点で、この冬最も多い、およそ8割で氷点下を記録するなど、今シーズン最強の寒波が、日本列島を覆った11日。
普段は雪の少ない四国の平野部、徳島市では、ヤシの木の上にも、こんもりと雪が。
街の人は、「すごいびっくりした」と話した。
この雪の影響で、交通トラブルも相次いでいる。
石川・小松市では、乗用車がセンターラインをはみ出し、大型トラックと正面衝突。
乗用車を運転していた80代の夫婦が死亡した。
積雪の影響で、スリップしたとみられている。
長崎では、軽自動車が横転。
凍結した路面にスリップしたとみられ、クレーン車で引き上げられる事態に。
一方、平野部でも積雪を観測した熊本。
この雪の影響で、九州自動車道の一部区間で通行止めとなった。
金曜日の12日も、日本海側は広く雪が降り、北陸を中心に、積雪がさらに増えるとみられる。
週末にかけ、引き続き、大雪や雪崩に警戒が必要となる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース