世界最大の家電見本市開幕 米・ラスベガス

01/11 10:57
2018年も「家電」と並んで、「自動車」に注目。
世界最大の家電の見本市「CES」が9日、アメリカ・ラスベガスで開幕し、AI(人工知能)を搭載した「家電」以外に、各自動車メーカーの最新技術に、熱い視線が注がれている。
日産は、カーブに差しかかった際などに出るドライバーの脳波を読み取り、実際に操作を始める直前に、運転をアシストする技術を披露した。
一方、ホンダは、ロボット部門を前面に押し出し、人の感情を読み取りながら、さまざまな表情で接することができる新型ロボットを発表するなど、自動車メーカーは2018年も、家電メーカーに負けじと、存在感を増している。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース