韓国・文大統領、南北首脳会談に意欲

01/10 23:57
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領、南北首脳会談の実現に意欲を示した。
文在寅大統領は「南北関係改善と北朝鮮の核問題解決に必要ならば、首脳会談をはじめ、どんなかたちでも会う」と述べた。
文大統領は10日、年頭の記者会見で、北朝鮮の核問題解決に向けて、各国と足並みをそろえる考えを強調した一方で、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長との会談にも意欲を示した。
そのうえで、「会談のための会談ではなく、成果が担保されれば」と一定の条件をつけた。
また慰安婦問題については、「日本が被害者に謝罪することが完全な解決だ」と非難し、「最終的かつ不可逆的な解決」で合意したはずの日韓合意を事実上、無効にした韓国政府の立場を強調した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース