テロとして捜査 ロンドン車突入事件

06/19 22:19
イギリス・ロンドンで19日未明、モスク付近にいた人たちに車が突っ込み、11人が死傷した事件で、警察は48歳の男を逮捕し、テロと断定して捜査している。
男を取り押さえた人は「車が突然停車して、わたしは友人2人と一緒に、男を車から引きずり降ろした。男ともみ合いになって、つばをかけられ、親指にかみつかれた」と話した。
19日午前0時20分ごろ、ロンドン北部にあるモスクの近くで、車が歩行者に突っ込み、1人が死亡したほか、10人が重軽傷を負った。
被害者は、いずれもイスラム教徒で、警察は、車を運転していた48歳の男を、殺人未遂の疑いで逮捕し、テロと断定して捜査している。
現地のイスラム教徒の団体は、「イスラム教徒を狙ったものだ」と非難している。
現場のすぐ近くに住む日本人は、当時の状況について、「大勢の男性の叫び声が聞こえて、車が衝突するような音がした。(男の)肌の色は白人寄りだったと思う」と話した。
今回の事件が、イギリスで相次ぐ、テロへの報復なのかはわかっていないが、イスラム教徒などへ差別的な犯罪や嫌がらせは、ロンドン橋のテロ以降、40%増えていて、現地当局は、男のくわしい動機や背景などを調べている。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム