イージス艦事故 ミサイル防衛に影響は

06/19 20:03
ミサイル防衛に重要なイージス艦の事故を受け、「米国の抑止力を引き続き確保することが極めて重要だ」という認識を示した。
菅官房長官は「地域の安全保障環境が、極めて厳しさを増す中にあって、米国の抑止力を引き続き確保することが、極めて重要だと思っています」と述べた。
菅官房長官は19日の会見で、アメリカ軍のイージス艦とコンテナ船の衝突事故について、「事故で亡くなった米艦船の乗組員と遺族に、心から哀悼の意を表する」と述べたうえで、北朝鮮の弾道ミサイルの警戒監視態勢への影響について、「国際社会と連携しながら、高度な警戒態勢を維持し、国民の安全確保に努めていきたい」と語った。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム