相次ぐテロ 緊迫のイギリスは今

06/19 19:37
イギリス・ロンドンで19日未明、モスクの付近にいた人たちに車が突っ込み、11人が死傷した事件。これまで、イスラム過激派によるテロが相次ぐ中、今回は、イスラム教徒を狙った犯行なのか。
イスラム教徒を狙ったテロ事件とみられているが、イギリスで相次ぐテロ事件に対する報復なのかどうか、まだわかっていない。
現場の近くに住む日本人・伊藤さんは、取材に対して、「大勢の男性の叫び声が聞こえて、車が衝突するような音がした。(男の)肌の色は、白人寄りだったと思う」と話した。
イギリスでは、マンチェスターのコンサートホールで自爆テロ事件が起きるなど、3カ月の間に、イスラム過激思想に感化されたテロ事件が3回も起こっていて、イスラム教徒などへの差別的な犯罪や嫌がらせは、ロンドンブリッジのテロのあと、40%増えている。
捜査当局は、男の動機などについて調べているが、相次ぐテロ事件で、緊張が限界にまで高まっているのを感じる。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム