イージス艦事故 行方不明7人の死亡確認

06/19 18:36
静岡県沖でアメリカ軍のイージス駆逐艦が、コンテナ船と衝突した事故で、アメリカ海軍は、行方不明だった7人が、全員遺体で見つかったと発表した。
アメリカ海軍によると、イージス駆逐艦「フィッツジェラルド」をダイバーらが捜索したところ、行方不明だった7人全員の遺体が確認された。
遺体で見つかったのは、19歳から37歳までの乗組員7人で、事故により浸水した居住室付近で見つかったとしている。
アメリカ海軍のスタックリー長官代行は、「乗組員たちの悲劇的な損失を深く悲しんでいる」とした声明を発表している。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム