イージス艦衝突 7人全員の遺体発見

06/19 18:17
静岡県沖で17日の未明、アメリカ海軍のイージス駆逐艦とコンテナ船が衝突した事故で、アメリカ軍は、7人全員の遺体が見つかったと明らかにした。
アメリカ軍によると、死亡が確認されたのは、19歳から37歳の乗組員で、いずれも事故当時、イージス艦の浸水した居住エリアにいたという。
一方、コンテナ船は19日朝、荷役のため、神奈川・横浜港に移動した。
今回の事故で、コンテナ船は右後方からイージス艦にぶつかったとみられているが、海上衝突予防法では、コンテナ船が後ろから追い抜く場合は、コンテナ船側に回避義務があり、イージス艦から見て、右側からコンテナ船が前を横切ろうとした場合は、イージス艦側に回避義務があるとされている。
今後、どちらに回避義務があったかが焦点になる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム