MRJ パリ航空ショー初展示へ

06/19 00:36
世界最大級のフランス・パリ国際航空ショーで初めて展示される、国産初のジェット旅客機「MRJ」が現地に到着し、関係者に公開された。
初めてヨーロッパに到着した「MRJ」。
披露されたのは、アメリカを拠点に試験飛行を続けているMRJの3号機で、最初の顧客、全日空の青を基調とした塗装が特別に施されている。
世界最大級のパリ航空ショーは、2,300を超える航空関連企業が出展。
三菱重工などは、MRJの実機を展示して、2020年の初納入に向けた開発の進捗(しんちょく)状況を世界にアピールしたい考え。
三菱重工の宮永俊一社長は「飛行機がこれだけできていますと、実際に見ていただきたい」と話した。
MRJは、「パリ国際航空ショー」で、19日から3日間、公開される。 (東海テレビ)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム