テーマはこの人の「つぶやき」...

06/18 19:50
アメリカ・ニューヨークに、あるテーマを持った図書館が登場した。
そこに所蔵されているのは、本ではなく、大統領の「つぶやき」。
マンハッタンのトランプタワー前から、およそ100メートル先に、トランプ大統領のツイートをテーマにした「図書館」ができた。
トランプタワーの目と鼻の先に登場した「ツイート図書館」。
「ツイッター好き」として知られる、トランプ大統領の「つぶやき」を集めたイベントだという。
額に入れられ、壁一面に飾られている、数々のつぶやき。
「壁の建設費用はメキシコに払わせる」といった、外交に関するつぶやきから、「We」とだけ書かれていたつぶやき。
大統領は書いている途中に、間違えて投稿してしまったのか。
そんな「失敗作」まで、「図書館」らしく、テーマ別に分類され、風刺されている。
あるブースでは、トランプ大統領になりきることができ、さらに便座に座って、ツイートを楽しむことができる。
トランプ大統領は、早朝にツイートすることが多く、会場では、来場者も、大統領執務室のトイレに見立てたコーナーで、カツラやバスローブをまとって大統領になりきり、ツイッターに投稿する体験ができる。
来場者は、「ツイートのような単純なものが、深い意味を持っているのは面白い」、「しばらくの間、ただ見て笑うしかない」などと話した。
会場には、大きなマグネットボードに、トランプ大統領がよくツイッターで使う言葉を組み合わせて、大統領さながらのツイートを作り出せるコーナーもあり、来場者は、大統領の「ツイッター熱」を面白がりながら楽しんでいた。
大統領の風刺を売りにする、アメリカのコメディー番組が企画した、このイベントは、18日まで開かれている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム