レスリング 東京五輪期待の星が優勝!

06/18 18:59
レスリングの全日本選抜選手権・女子48kg級で、17歳の高校生が優勝した。
東京オリンピックへ、ニューヒロインが誕生した。
5月のアジア選手権を制すなど、対外国人選手への強さを発揮している、須崎優衣選手(17)。
世界選手権の切符をかけた、この全日本選手権でも、快進撃を見せた。
女王・登坂不在の中、決勝でも、相手に1ポイントも与えず勝利し、優勝。
JOCエリートアカデミー所属の17歳が、全日本選抜連覇を達成した。
須崎選手は「8月の世界選手権では、今よりも、もっともっと強くなって、絶対に世界一になって、2020年の東京オリンピック、金メダルにつなげていきたいと思います」と話した。
また、リオデジャネイロオリンピックの金メダリスト・川井 梨紗子選手(22)、土性沙羅選手(22)も、圧倒的な強さで優勝した。
フランス・パリで開かれる世界選手権に、はずみをつけた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム