仏総選挙 「マクロン新党」圧勝の勢い

06/18 18:30
フランスでは、国民議会選挙の第2回投票が行われている。
先週の1回目の投票を受けて、マクロン大統領が結成した新党が圧勝する勢いとなっている。
第2回投票は、日本時間18日午後3時から始まり、マクロン大統領も1時間半ほど前に投票を済ませた。
世論調査によると、マクロン大統領が結成した新党「共和国前進」グループは、577ある全議席のうち、過半数を大幅に上回る議席を獲得し、圧勝する見込み。
大勢は、日本時間19日未明にも判明する見通し。
設立から1年余りの政党が、過半数の議席を獲得すれば、フランスの現代史上初めてで、マクロン大統領は、安定した政権基盤を確保することになる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム