連勝記録27 藤井四段「歴代1位タイ」に王手

06/17 18:03
デビュー以来、公式戦26連勝中の中学生プロ棋士・藤井聡太四段(14)が、17日の対局でも勝ち、連勝を27に伸ばした。最多連勝記録まで、あと1勝。
藤井聡太四段は、大阪市福島区の関西将棋会館で、東京大学1年で「学生名人」の藤岡隼太さん(19)と対局した。
「朝日杯将棋オープン戦」1次予選の17日は、持ち時間がそれぞれ40分と短い「早指し(はやざし)将棋」だが、藤井四段は安定した指し回しで圧倒。
連勝記録を27に伸ばした。
藤井四段は「負けられないという気持ちはあったんですが、意識しすぎると空振ってしまうこともあると思ったので、なるべく普段通り、自然体で指そうと心掛けました」と話した。
藤井四段は、6月21日「王将戦」の予選準決勝で、歴代最多記録タイの28連勝に挑む。 (関西テレビ)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム