二階幹事長、「小池新党」に警戒感

06/17 16:41
「小池新党」は、国政進出を視野に入れているとの認識を示した。
自民党の二階幹事長は「私は(小池都知事は)国政を視野に入れていると思っていますよ。一応警戒すべき」と話した。
自民党の二階幹事長は、16日夜のBSフジ「プライムニュース」に出演し、地域政党「都民ファーストの会」を率いる東京都の小池知事が国政に進出する可能性について、「一応警戒すべきだ」と述べた。
そのうえで、「しっかり警戒しなくてはいけないかどうかは、これからやってみないとわからない」と述べ、7月の東京都議会議員選挙の結果を見定める姿勢を示した。
自民党に離党届を出した小池都知事との関係について、二階氏は、「あれだけの票数を集めて知事になられたのだから、自民党も敬意を払い、都政について、ケース・バイ・ケースで、応援すべきことは応援する。意見があるときは意見を述べるということで進めていきたい」と述べた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム