パワハラなどの相談件数 過去最多

06/17 14:50
過去最多を更新した。
厚生労働省が発表した2016年度の「個別労働紛争解決制度の施行状況」によると、民事上の相談件数は、25万5,460件と、前の年度に比べ4.2%増えた。
このうち、上司による暴言や無視などのパワーハラスメントを含む「いじめ・嫌がらせ」は、7万917件で6.5%増え、過去最高を更新している。
以下、「自己都合退職」が4万364件(7.2%増)、「解雇」が3万6,760件(2.7%減)と続いた。
全体の相談件数は113万741件と、9.3%増えている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム