米イージス駆逐艦とコンテナ船が衝突

06/17 12:00
17日未明、静岡県の石廊崎(いろうざき)沖で、アメリカ海軍のイージス駆逐艦とコンテナ船が衝突し、イージス駆逐艦の乗組員7人の行方がわからなくなっていて、午前11時50分現在、第3管区海上保安本部などが捜索している。
午前2時半ごろ、静岡・石廊崎沖およそ20km付近で、アメリカ海軍横須賀基地所属のミサイル防衛用イージス駆逐艦「フィッツジェラルド」と、フィリピン船のコンテナ船「ACX CRYSTAL」が衝突した。
イージス駆逐艦の乗組員7人と連絡がとれていないほか、イージス駆逐艦の艦長の男性ら3人がけがをして、ヘリコプターで病院に搬送された。
イージス駆逐艦の右舷は、大きく破損し、浸水していて、タグボートにえい航されながら、アメリカ海軍横須賀基地に向かっている。
一方、衝突したフィリピン船籍のコンテナ船は、名古屋から東京に向かう途中だったということで、船首左舷に大きな擦り傷があるものの、乗組員にけがはないという。
第3管区海上保安本部は、業務上過失往来危険の疑いも視野に調べを進めている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム