国会閉会後も説明責任果たすべき

06/17 08:48
文科省の再調査結果を受け、説明責任を果たす必要性を強調した。
小泉 進次郎農林部会長は「今回の一連の(加計学園の獣医学部新設をめぐる)出来事は、疑問もあったり疑いもあったり批判もあったり、それを全て受け止めて、答えていかなければならない」と述べた。
自民党の小泉農林部会長は16日、加計学園の獣医学部新設をめぐり、「官邸の最高レベルが言っている」などと書かれた文書の存在が確認された文科省の再調査結果を受けて、「国会の開会・閉会に関係なく、答えていかなければならない」と述べた。
政府・与党として、国会が閉会したあとも説明責任を果たすべきだという認識を強調したもの。
一方、小泉氏は、民進党が6月、国家戦略特区制度を停止する法案を提出したことについて、「改革に『総理の意向』は当たり前だ」、「この問題とこじつけて、国家戦略特区を停止するのは、明らかに間違いだ」と述べ、民進党の対応を批判した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム