手が足りない! 開発中ロボで解決!?

06/16 01:30
2本のロボットアームが、「やることが多すぎて、猫の手も借りたい」、「ほかにも手があればいいのに」といった悩みを解決するかもしれない。
足につけたセンサーと連動して動く仕組みで、使い方に慣れれば、細かい作業もできる。
東京大学と慶応大学の研究チームが、これまで1年半かけて、開発してきたという。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム